上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界を征服した知能を持つロボットたちでさえ「滅び」を迎えようとしていた・・・
そんな世界で唯一の希望があった
「キャシャーン」を食べれば「滅び」は止まるという・・・



kyasyan1.jpg
キャシャーンを非難する美少女・・・美男子?
キャシャーンを殺したいほど憎いと言っているが、キャシャーンは記憶がないのかよくわからない状態
キャシャーンがなにをしたのか?どういう存在なのか?を彼自身に知ってもらう為に

彼に世界を見てくるように言う


kyasyan2.jpg


道中、ロボットに襲われているロボットを救うキャシャーン
人間型のロボットで、人間らしさを満喫しているロボットたちであった

彼らは人間のように生き、人間のように寿命を尽きさせるつもりだった
「滅び」こそが寿命だと彼らは決めたのだ

kyasyan3.jpg

kyasyan4.jpg

kyasyan8.jpg

そして、犬型のロボット フレンダー
まだ「滅び」が始まっていないロボット


彼らはキャシャーンを似たような境遇のロボットを集めて暮らしている村に連れて行った
お礼として
彼が「食べれば滅びを止められるキャシャーン」だと知らずに

kyasyan6.jpg


kyasyan5.jpg
村の代表者的存在のロボット
彼はキャシャーンの姿を見て
ロボットにも人間にも見えないと言う

「滅び」の状態が見えないことをさして言っているのだろう

kyasyan7.jpg

彼は「滅び」とは何か
「キャシャーンを食べれば命を長らえることができる」という噂話をする
彼自身は信じていないらしい


滅びとは、徐々に錆びていき、絶命することを言う
しかし、ロボットは最初から「生きていた」のだろうか?

絶命とは命があるものの成せる行為



翌日

kyasyan9.jpg

キャシャーンを食べに来たロボットが
まったく関係ないロボットを襲う

kyasyan10.jpg
「俺が・・・キャシャーンだ」

キャシャーンが名乗ると周りのロボットは反応する

kyasyan11.jpg

そしてものすごい速度でロボットを倒すキャシャーン


kyasyan12.jpg

「早く出て行ってくれ」

キャシャーンと知るや、彼を厄介者扱いする代表者
しかし、最初に会った人型ロボットはそれを止めようとする


いや・・・

kyasyan13.jpg

kyasyan14.jpg

彼がキャシャーンと知るや、目の色を変えてロボットたちはキャシャーンを襲おうとする

kyasyan15.jpg


しかし・・・

kyasyan16.jpg


彼は暴走するように襲いかかるロボット
関係なく立ち尽くすロボットでさえ殺しつくした

後に残ったのは彼ひとりだった



キャシャーンは食べられてしまうのか?
ラストがまったく予想できないストーリー
リメイク版なんですが、元を知っている世代でもないんですが
話は断然面白いかと思うんですが・・・

続きが楽しみです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://aulun.blog55.fc2.com/tb.php/35-65e6d0b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。